旧 犬吠埼霧信号所霧笛舎(千葉県銚子市)
Former Inubosaki Foghorn House (Choshi City)



1910年(明治43)
犬吠埼信号所霧笛舎竣工、運用開始。霧笛舎は、濃霧などの視界不良時に船舶に音で方位を知らせる施設。
調査によると、建物に使われている鉄材は、官営八幡製鉄所で作られたものの可能性が高いそうです。

2008年(平成20)
運用終了。船舶レーダーやGPSなどの航海用の計器の普及により、その役目を終える。

2014年(平成26)
国の登録有形文化財に登録。



ポップアップカード03.jpg
04.jpg05.jpg




(2016.05.08) 写真のみ公開。