旧糸魚川駅機関車車庫(新潟県糸魚川市)
Former the train shed of Itoigawa Station (Itoigawa City)



1912年(大正元)
竣工。煉瓦造の機関庫。

2003年(平成15)〜
北陸新幹線工事に伴い、解体という話があり、保存運動が行われている。市内移築も検討されたが、費用が3億円かかるということで、2009年に移築断念。

2010年(平成22)
3月に車庫としての使用終了、のち、建物は解体された。3連アーチ部など一部を保管し、新幹線開業までに糸魚川駅南口周辺に保存する予定。

2014年(平成26)
11月、糸魚川駅南口にモニュメントとして設置された。正式公開は2015年2月。



ポップアップカード折り紙建築
itoigawa04itoigawa05




(2020.06.24) 沿革追記(2)
(2013.05.06) 沿革追記(1)
(2006.09.03) 型紙公開終了
(2005.05.07) 型紙公開