旧見付学校(静岡県磐田市)
Former Mitsuke Elementary School (Iwata City)



1875年(明治7)
前年の開校から有志による資金調達をし、本年8月落成式。建築当初は二階建てに二層の小塔。建築に当たったのは宮大工伊藤平右衛門。土台の石垣は遠州横須賀城から払い下げられたもの。

1883年(明治16)
就学児童の増加に伴い、三階部分増築。塔屋を含めて五階建てとなる。

1922年(大正11)
小学校としての利用が3月で終了。4月から県立見付中学校として使用。8月に大日本見付練武場となる。

1925年(大正14)
私立見付高等裁縫女学校の校舎となる。

1945年(昭和20)
浜松陸軍病院見付分院。

1946年(昭和21)
健康保険組合磐田病院。

1953年(昭和28)
磐田市立郷土館として公開し、昭和30年に博物館相当施設として指定を受ける。5年後、静岡県文化財指定。

1969年(昭和44)
国の史跡として指定を受ける。(旧見付学校 附 磐田文庫)

1975年(昭和50)
解体修理。明治16年当時の形式に復旧工事。(1977年竣工)



02.jpg03.jpg
02.jpg03.jpg




(2006.12.16) 型紙公開終了
(2006.02.05) 型紙公開