旧 西之島学校(旧所在地:浜松県西之島村= 磐田市)
Former Nishinosima Elementary School (Shizuoka City)



明治8 (1875) 年
浜松県西之島村に、校舎竣工。
地元で明治3年に私塾を開いていた熊谷敬三が、明治5年の学制を受け明治6年西ノ島学校を設置した。校舎が手狭となったので、明治7年に新校舎建設に着手、翌年に完成したのがこの校舎。竣工時は三階に塔屋があったが、後に撤去されている。
西之島学校と見付学校、坊中学校は「遠江の三大学校」と呼ばれた。
明治9 (1876) 年
浜松県が廃され、静岡県に合併。
明治22 (1889) 年
町村制の施行により、17村が合併して井通村が発足。井通尋常小学校となる。
その後の校名の変遷 井通尋常高等小学校(明治29〜)→井通村国民学校(昭和16〜)→井通小学校(昭和22〜)
昭和29 (1954) 年
新校舎建設。翌年、合併により豊田村が発足、豊田南小学校となる。旧校舎は民間企業が購入し、事務所として利用した。
昭和42 (1967) 年
建物が解体された。


0203
0405

back map home



(2019.05.03) 写真公開