旧富山県立農学校(富山県南砺市)
Former Toyama Prefectural Agriculture School (Nanto City)



1894年(明治27)
富山簡易農学校として発足。石川県議の島巌がこの地に農学校を設立するよう訴えていた。1898年には名称を富山農学校と改めた。

1901年(明治34)
富山県立農学校と改称。

1903年(明治36)
富山県立農学校本館として竣工。設計は、藤井助之丞。

1921年(大正10)
名称を県立福野農学校と改める。

1948年(昭和23)
県立福野高校となる。

1968年(昭和43)
新校舎建築にともない、移築保存。「厳浄閣」と命名。名称は、創立に関わった石川県議、島巌の名前から。

1997年(平成9)
国重要文化財に指定。

2004年(平成16)
11月、福野町は、西礪波郡福光町・東礪波郡井波町・城端町・平村・上平村・利賀村・井口村と合併し、南砺市になる。



0203
0203




(2020.07.12) 沿革補記(2)
(2008.07.19) 沿革補記(1)
(2006.09.03) 型紙公開終了
(2004.04.11) 型紙公開