旧 第九師団偕行社(石川県金沢市)
Former "Kaikoh-sha" of the 9th Army Division (Kanazawa City)



1898年(明治31)
第九師団偕行社、金沢市大手町に竣工。設計は陸軍経理部。偕行社は旧陸軍の将校クラブとして利用された。

1909年(明治42)
金沢市石引に移築。

1997年(平成9)
登録有形文化財に登録。

2017年(平成29)
金沢市が国立工芸館の移転先となり、解体して金沢市出羽町への移築工事が始まる。塗装も創建時の色に塗り直された。

2020年(令和2)
10月に国立工芸館として開館予定。(コロナウィルスの影響で当初の予定を延期。)



02.jpg03.jpg
04.jpg05.jpg




(2020.07.13) 沿革追記
(2008.08.12) 写真公開(型紙なし)