旧 豊後森機関庫(大分県玖珠町)
Former the Train Shed of Bungo-mori (Kusu Town)



昭和9(1934)年
国鉄久大線開通。同年機関庫も竣工。蒸気機関車には前後の区別があるため、大規模な扇形機関庫と転車台と必要とした。

昭和45(1970)年
蒸気機関車が廃止され、ディーゼル車導入。豊後森機関区廃止。その後、施設はそのまま放置されていた。

平成13(2001)年
地元有志により保存委員会結成。

平成18(2006)年
玖珠町が旧機関庫と敷地をJR九州から買い取る。

平成21(2009)年
「旧豊後森機関区の関連遺産」として扇形機関庫と転車台が近代化産業遺産に認定。

平成24(2012)年
国の登録有形文化財に登録。



豊後森機関庫写真
0405

back map home dl



(2013.12.01)  型紙公開終了。
(2013.09.08)  型紙公開。