サント・アントニオ教会[モザンビーク島](モザンビーク)
Santo Antonio Church, Island of Mozambique (Mozambique)



モザンビーク島は16世紀にポルトガルの植民地となり、インド航路における交易拠点となっていました。16世紀以降建造された要塞や教会が残っています。
このサント・アントニオ教会(サン・アントニオ教会とも表記されます)は16世紀に設立された教会です。建物は18世紀に再建されたようですが、その後も放置されていた期間もあったようです。現在の聖堂は1969年に修復・再建されたものだそうです。


0203
0405

back pop-up top home make download(57k) pass



(2020.04.30) 型紙公開。