ノサ・セニョラ・デ・バルアルテ礼拝堂[モザンビーク島](モザンビーク)
Chapel of Nossa Senhora de Baluarte, Island of Mozambique (Mozambique)



ポルトガルは1507年にモザンビーク島に港と海軍拠点を建造し、インド航路における交易拠点となりました。
1522年に、このノサ・セニョラ・デ・バルアルテ礼拝堂が建造されました。これは南半球における現存最古のヨーロッパ建築と見なされているそうです。


Άγιος Δημήτριος
0405

back pop-up top



(2020.04.30) 写真のみ公開。