旧大統領宮殿(ハイチ)
Former the National Palace (Haiti)



この大統領宮殿は、1912年に設計案が競われハイチの建築家ジョルジュ・バウサン(Georges Baussan)の案が採用されました。建築が始められたのは1914年です。
しかし、1915年アメリカがハイチを占領し軍制を敷きます。アメリカ占領のもとで建築は続けられ、1920年に完成しました。アメリカは1934年にハイチから撤退しています。
2010年1月12日のハイチ地震で宮殿は倒壊してしまいます。一時は再建の話もあったのですが、2012年に解体撤去されました。



ポップアップカード折り紙建築
世界遺産とびだすカード

back pop-up top



(2020.03.01) 写真のみ公開。