コロニア・デル・サクラメント灯台[コロニア・デル・サクラメントの歴史的町並み](ウルグアイ)
Colonia del Sacramento Lighthouse [Historic Quarter of the City of Colonia del Sacramento] (Uruguay)



コロニア・デル・サクラメントは、ラプラタ川沿いにある都市である。1680年にポルトガルによって建設され、貿易港として栄えたが、ポルトガルとスペインの間で領有権の争いが続いてきた。19世紀始めの戦争で、1828年にウルグアイ東方共和国として独立した。
この灯台は1845年から建設が始められたが戦争で中断した。1855年に工事が再開され、完成したのは1857年だった。それ以来現在も使われている。
灯台と接しているのは、サンフランシスコ修道院の廃虚である(ポップアップカードの右側)。17世紀に建てられた修道院は1704年に火災で焼失した。その廃虚を利用して灯台が建てられた。


ホワイトバージョン
0203
0405

カラーバージョン
0203
04

back pop-up top



(2021.05.30) 写真のみ公開。