ニセ日本郵政

2021-03-21

今度は偽物の日本郵政です。

まったく鬱陶しい。
どうせ偽装だろうけど,メールアドレスの「@ml.post.japanpost.jp」というのは郵便ポータルで実際に使われているドメインのようです。しかしポータルに登録していない私のところにメールが来るはずはありません。本物がエクセルファイルを添付する意味も分かりません。
日本郵政のサイトを見たら,もう何年も前から日本郵政を騙る迷惑メールが出回っているようです。

2通目。


迷惑メールであることに加え,「支払いしてください」というタイトルにキレる。どうして「お」をつけられないのだ。日本語を勉強してから出せ。とか見当違いのことを思ってしまいました。

ほかも自称「請求書」。

ファーストネームで請求書を出すのが流行っているのですか? それとも文化の違いなのでしょうか。(これではないですが、あまりにも不自然な日本語のメールもよく届きます。)
要らないメールはサーバー側で迷惑メールとして学習させているのに、次から次へと来るので減りません。ああ面倒くさい。
(迷惑メールネタは既に自分でも飽きてしまったので,これで終わりにします。)