コンテンツへスキップ

2019年2月5日、都城市は最終的に「旧都城市民会館を解体することにした」と発表しました。今後は旧市民会館の解体工事費を計上して市議会に提案、予算案が3月の議会で可決されれば19年度に解体業者との契約を進める見通しだそうです。

市は、後継施設の都城市総合文化ホールを作った時点から旧市民会館は解体するつもりだったので、今さら解体の予算案が否決されることもないでしょう。

2月4日付でイコモスから解体を取りやめるよう文書が出されています。しかし市は方針は変える予定がないことを表明しています。(NHK 宮崎NEWS WEBより)

... "旧都城市民会館を形に残す" を続けて読む

旧都城市民会館の保存・解体問題をニュースで見ていたので,当サイトでは扱っていなかった戦後建築にも手を出しました。
旧都城市民会館はこんな形です。

しばらく前に、最初につくったものを写真だけツイッターに載せましたが,構造が不安定だったので、多少なりとも改善しようと,部分的に補強をつけました。

... "ポップアップカード(宮崎県の建築)" を続けて読む

久しぶりの更新になってしまいました。
型紙ができてからも、更に後ろにずれ込んでいましたが、やっとポップアップカードの公開ができました。

都城市の建築についていろいろ見ていたので,今回は全て都城市にかつて存在した(現在はない)建築から選びました。

最初の写真は、前回型紙を作ったことだけお知らせした、旧都城市公会堂です。

... "都城市にあった建築たち(ポップアップカード)" を続けて読む

二日間都城市の過去の建築について書いてきました。
というわけで、旧都城市公会堂(須田記念館)の型紙を作りました。
あとは切ればいいのですが,ちょっと今日は無理なので,(他にやらなくてはならないものがあるので)また次回に送ります。


今日はこれだけ。

本当は昨日アップロードする予定だったのに,一日遅れになってしまいました。
昨日は8月6日でした。
以前も8月に広島と長崎の被爆した建築をアップロードしたので、今回も同様に旧広島産業奨励館と、旧浦上天主堂の型紙を再公開します。
また被爆建物では以前、旧鴻池銀行広島支店のカードも作っていました。こちらはその時は非公開だったので,少し手直しをして新規公開することにしました。


旧広島産業奨励館
... "被爆建物のポップアップカード" を続けて読む