名古屋城本丸御殿

名古屋城です。
1945年の空襲で名古屋城は天主・本丸御殿など主要な建物が焼失してしまいました。市民からも名古屋城再建を願う声が高まり、1959年に鉄骨鉄筋コンクリート造りの大天守・小天主・正門(榎多門)が再建されたのです。

本丸御殿の復元は、21世紀になってからでした。
2013年に玄関・表書院が公開され、2016年には対面所・下御膳所の公開、そして2018年の完全公開となったわけです。

続きを読む →

「文化のみち」を歩く(1)

名古屋城から東に2キロ半ほど進むと徳川園・徳川美術館があります。名古屋城と徳川園の間の地域は「文化のみち」と名付けられ、歴史的な建築の保存・活用が進められています。
中日ビルを訪れる前日に、文化のみちを歩いていくつかの建物を訪問したので紹介します。

上の写真は「文化のみち 二葉館」と呼ばれている建物です。

続きを読む →