コンテンツへスキップ

5月25日、水戸地裁で「ワンセグ携帯にはNHK受信料契約義務がある」という判断がなされた、との報道がされています。
放送法では「放送を受信することのできる受信設備を設置した者」に対して契約義務が生じることになっており、訴訟では、ワンセグ携帯の所持が「受信設備を設置した者」に当たるか当たらないかが問題になったそうです。
なぜ、そんなところを争点にしてしまうのでしょうか。(この人に弁護士はついていないのでしょうか。)争点をそんなところにしてしまったら、すでに、NHKの土俵に乗ってしまっているじゃありませんか。

テレビという製品を買う場合、テレビを見ることが目的です。でも携帯電話の場合には、テレビを見ることが主目的ではありません。電話をしたくて携帯を買ったら、勝手にワンセグがついてきているのです。「おまけ」でついているだけならまだしも、その「おまけ」部分には課金が生じますよ、というのが今のNHKが言っていることです。

... "NHKと家電メーカーは不当な抱き合わせ販売をやめてください" を続けて読む

2

 12月後半からどうにも体調が思わしくありませんでした。新年も元日から具合が悪くて文字通りの寝正月。なんか今年も思いやられます。
 正月休み明けも、当初は仕事も欠勤せざるを得ない状態でした。その後出勤できるようにはなりましたが、職場でも具合悪くなっては横になることが増え、周りに迷惑をかけていたので、体調だけでなく気分も落ち込み状態でした。
 そんなわけでなかなか更新もできないでいます。やっと調子が戻ってきたので、ボチボチかと思っていますが、もうしばらくお待ち頂くことになりそうです。