ポップアップカードを作りました(チリの世界遺産)

今回は、チリの世界遺産を作りました。

チリの世界遺産に「チロエの教会群」(Churches of Chiloé)があります。チリ南部の太平洋岸にあるチロエ諸島、そこにある16の教会が世界遺産に選定されています。

この写真は、そのうちのひとつ「サン・フアン教会」です。
チロエ島(本島)にある教会で、現在の建物は1887頃に完成したものだそうです。

続きを読む →

スイスの建築のポップアップカード

ポップアップカードを作成したので紹介します。
今回はスイスのバーゼルにある建物をモデルにしました。バーゼルはスイスの北西部、ドイツとフランスとスイスの国境が接するところにあります。

一つ目
バーゼル大聖堂

バーゼルの大聖堂は12世紀に建てられ始めました。(建設の取りかかりはもっと早いのかも。)13世紀には完成したのですが、14世紀半ば(1356年)にバーゼル付近で地震が発生します。(バーゼル地震)

続きを読む →

フィンランドの建築のポップアップカード(外交関係樹立100周年)

2019年は、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年なのだそうです。ならばフィンランドの建物をポップアップカードにしよう、と製作しました。
フィンランドの世界遺産も調べてはいたのですが、最近は世界遺産にこだわるのをやめたので、ポルヴォーの建物から2点選びました。
ポルヴォーはフィンランドの南海岸にあり、ヘルシンキからおよそ50km東に位置する都市です。歴史上、14世紀の記録に町の名前が出てくるそうです。

1点目はポルヴォー大聖堂。

続きを読む →

ポップアップカード(スウェーデンの世界遺産)

スウェーデンの世界遺産のポップアップカードを作りました。

世界遺産名は「ハンザ同盟都市ヴィスビュー」ですが、ゴットランド島のヴィスビュー(ヴィスビーと表記される場合も)には街を囲んだ防御壁(輪壁とも呼ばれている)がありまして、その防壁には塔や門がいくつも建っているのです。その塔を作りました。

続きを読む →

ポップアップカード(ニュージーランドの建築)

世界の建物のポップアップカードは「世界遺産」という名前でスタートしましたが,しばらく前に世界遺産限定をやめて「世界の文化財」というタイトルに切り替えています。

世界遺産以外のポップアップカード更新第一号が今回ということになります。

ニュージーランドの建築のポップアップカードを作りました。

ダニーデンにある19世紀の建築です。

続きを読む →