東京駅(東京都千代田区)
Tokyo Station (Chiyoda Ward, Tokyo)



1914年(大正3)
2月、東京駅舎竣工。設計は辰野金吾と葛西萬司。この年の12月に開業。

1945年(昭和20)
5月の空襲による爆撃で、丸ノ内口駅舎が火災となる。屋根と内装の大部分が焼失。12月丸ノ内駅舎の復旧工事始まる。

1947年(昭和22)
丸ノ内駅舎復旧工事完了。ドームの3階建て部分が角屋根となり、駅舎も3階建てから2階建てに縮小される。

2003年(平成15)
重要文化財に指定。

2007年(平成19)
丸ノ内駅舎の復元工事開始。鉄骨鉄筋コンクリート壁で3階建てに戻し、ドームも復元する計画。

2012年(平成24)
復元工事完了。10月1日全面開業。



東京駅舎ポップアップカード
04
05




(2012.10.28) 写真掲載。型紙は非公開。