旧 木曽川発電所<旧八百津発電所>(岐阜県加茂郡八百津町)
Former Kisogawa Hydroelectric Power Station (Yaotsu Town)



1911年(明治44)
名古屋電灯株式会社によって、木曽川水系最初の発電所として建設された。

1917年(大正6)
放水口発電所を増設し、八百津発電所と改名する。

電力会社の合併や国の政策により、所有会社が変遷。
最終的には関西電力の施設となる。

1972年(昭和49)
八百津発電所の運転休止。閉鎖される。

1978年(昭和53)
関西電力から八百津町へ譲渡される。八百津町郷土館として開館。

1998年(平成10)
国の登録有形文化財に指定される。旧八百津発電所資料館として開館。



ポップアップカード03
0405




(2015.06.14) 型紙公開終了
(2015.03.07) 型紙公開