旧 日本銀行広島支店(広島県広島市)
Former Hiroshima Branch, Bank of Japan (Hiroshima City)



昭和11(1936)年
日本銀行広島支店、新築移転。設計は、長野宇平治・日銀臨時建築部。

昭和20(1945)年
広島に原子爆弾投下。爆心地より380m。1・2階は鎧戸を閉じていたため内部の大破は免れたが、3階は開いており、内部を全焼した。8月8日から支払い業務を再開している。

平成4(1992)年
日銀広島支店が中区基町に移転。

平成8(1996)年
日銀が広島市への売却方針を表明。市は無償貸与→無償譲渡を提案。

平成12(2000)年
市指定重要文化財に指定される。無償貸与契約締結し、市が維持管理を行う。国重要文化財に指定された場合は無償譲渡とされる予定。



0203
0405

back map main



(2009.08.06) 型紙非公開。写真のみ。