サン・フランシスコ教会 <アンティグア・グアテマラ>(グアテマラ)
San Francisco Church, Antigua Guatemala [Antigua Guatemala]  (Guatemala)



 現在の建物は1702年に建てられたもののようです(が、自信がありません)。
 教会は、1717年,1751年、1773年の地震で被害を受けています。 1773年の地震(サンタ・マルタ地震)ののちに首都が移転となってしまったので,倒壊した建物は放置された状態でした。さらに1874年と1917年にも地震で損傷を受けています。
 1960年代になって、教会の補修・再建が行われ,倒壊部分を残したまま現役の教会として使われています。
 この教会には聖人に列せられたペドロ・ド・ベタンクール(1626-1667)の墓があり、多くの参拝者が訪れています。



ポップアップカード折り紙建築
世界遺産とびだすカード

back pop-up top



(2018.10.13) 写真のみ公開。