サンタ・バルバラ教会<サンタ・クルス・デ・モンポス歴史地区>(コロンビア)
Santa Barbara Church, Mompox (Colombia)



 コロンビアのモンポス(Mompox / Mompós)[正式名称はサンタ・クルス・デ・モンポス]は、スペイン植民地時代の16世紀に築かれた街です。1995年に「サンタ・クルス・デ・モンポス歴史地区」として世界遺産に登録されました。モンポスには、植民地時代に建設された建物が現在も多く残っています。
 サンタ・バルバラ教会は1613年に完成した教会で、モンポスの中でも有名な教会の一つです。カードでは表現できませんでしたが、鐘楼にはバルコニーがついています。



ポップアップカード折り紙建築
世界遺産05

back pop-up top



(2019.06.18) 型紙公開終了。
(2017.12.21) 型紙公開。