ポルヴォー旧市庁舎(フィンランド)
The Old Town Hall of Porvoo (Finland)



ポルヴォーは14世紀に設立されたと言われる、フィンランドで2番目に古い町です。
この市庁舎は1762年から1764年に建設されました。
フィンランドは12世紀半ばからスウェーデンの統治下にあったのですが、1808年から09年のスウェーデンとロシアの戦争の結果、ロシアの統治下に入ります。ロシア統治下のもとでフィンランド大公国が建国されるのですが、その建国のためにポルヴォー議会が招集され、この市庁舎も会場の一つとなりました。
現在は、美術館として使われています。


0203
0405

back pop-up top



(2019.06.18) 写真のみ公開。