ボリス・フリブ大聖堂、チェルニーヒウ(ウクライナ)
Saints Borys and Hlib Cathedral, Chernihiv (Ukraine)



ウクライナ北部にあるチェルニーヒウは、11~13世紀にキエフ大公国の分国であるチェルニーヒウ公国の中央都市として栄えたところである。ボリス・フリブ大聖堂は12世紀に建てられた。
1239年のモンゴルの侵攻により教会は破壊され、公国も滅亡した。その後17世紀に再建され、19世紀にも増改築がされている。
第2次世界大戦でも損害を受け、1952年から58年に再建された。
教会を含む地域は国立建築歴史保護区として管理されている。
2022年2月、ロシア軍が一時チェルニーヒウにも進攻し砲撃を受けた。ただ、建物の被害については私は把握できていない。

・関連ブログ記事  ポップアップカード(ウクライナの教会03)(2022.05.03)


0203
0405
05

back pop-up top home make download(63k) pass



(2022.05.03) 型紙公開。