MacBook Pro の冷却ファン交換

2021-03-20

結局最初に買ったのは、安物買いの銭失いだったのか。
…と思ったけど、いや、ペアで5000円以上したんだよ。安物って値段じゃないでしょ。

以前から MacBook Pro の右側の冷却ファンから時々カタカタ異音が出ることがあったので、今年の4月に交換をした。

この時使ったのは、Amazon で見つけたサードパーティー製の冷却ファン。私のパソコンは冷却ファンが左右に計2つ付いているので、このパーツは左右ペアのセット販売だった。

当時ツイッターに書いたのだけど、交換した当初は特に問題はなかった。

ところが1ヶ月くらいで、交換したファンからもカタカタと音がし始めた。駄目じゃん。

どうしようかと考えたけど、結局最初についていたファンに戻した。二つを比べたら、最初についていたものの方が軽く回ったので。

そのままではどうせ異音がするだろうと思い、とりあえず試しにスプレーのグリスを軸の周辺あたりに少し吹いてみた。そうしたら全く音がしなくなったので、成功したと思っていい気になっていた。それが7月の初めくらい。

7月後半には Apple にバッテリー交換を依頼したので少し間は空いたけど、その後はパソコンも絶好調になって幸せな日々を送るはずだったのに。
でもそんな日々はすぐに終わってしまった。またファンから異音が出るようになった。今度は前よりひどくなり、ビビビビビ…みたいな感じで鳴るようになってしまった。

またネットでパーツを探していたのだけれど、以前売っていた製品はもう見つからなかった。Amazon で別のをひとつ見つけたんだけど、ペアで3万数千円!? んなアホな。なんでそんな値段なの。だったら Apple に直接修理依頼した方が安いでしょ、多分。バッテリー交換でも 19,800円(税別)だったんだから。

他に、Yahooショッピングでひとつ見つけたんだけど、なんかショップの評価がおかしい。コメント見ると、ここに注文したのに Amazon から送られてきたって人が何人もいる。このショップ、単に注文を取って、そのまま他のサイトに発注して金額上乗せしてる可能性があるのかも。トラブルのもとになりそうなので却下。

これとは別に楽天市場に出店しているショップで交換パーツを見つけたけど、多分中古で、片方だけで5000円オーバー。送料入れたらもっと掛かる。

あと見つかったのは個人売買。eBayで海外の個人売買が何点か見つかったのだけど、eBay は使ったことないし、個人売買は決める勇気がない。

こんな感じで何日か検索しては決めかねて悩んでいたのだけれど、アメリカで日本人オーナーがやっているパーツショップがあって、そこで中古の純正ファンを見つけた。
USドル決裁だったけど、送料を含めて40ドルとちょっと。日本で買うより多少安く済みそうだし、自分は PayPalに少々ドルで残額があったので丁度よいと思って注文した。
昨日無事到着したので交換。

前回買った他社製のファンと比べると、羽の部分の厚みが違うのが分かる。左のサードパーティー製はボテッと肉厚な感じ。右は今回届いた純正中古パーツ。中古だけあって埃っぽいけど、こっちの方が薄い作り。

ネジを3つ外すとカバーが取れるので、埃を払った。

このくらいになれば許せる範囲。

写真は、いくつか配線を外してファンも外した状態。左のファンが外れているけど、裏蓋を外した状態なのでパソコンを使用する時は右側ということになる。

作業は何回かやっているので、取り外しからファンの清掃、組み立てまで30分かからずに完了した。

取りあえず現在異音は聞こえないけど、油断はできないのでしばらく経過観察をする。
バッテリー交換したばかりなんだから、まだまだ頑張ってもらわないと困るわよ。

Mac

Posted by Sakyo K.