コンテンツへスキップ


ポップアップカードを更新しました。今回は北海道稚内の建築です。
写真の稚内港北防波堤ドームを型紙公開していますのでお楽しみください。ただ、今回のモデルは全長が400m以上、柱の数は70本という防波堤ですので、全体の再現はあきらめて一部分だけにしてあります。

... "ポップアップカード(北海道・道北)" を続けて読む


ポップアップカードを更新しました。
今回は沖縄県の建築を3点です。
今回ダウンロードできる型紙は、10.10空襲で破壊されてしまった旧那覇郵便局にしました。那覇郵便局は写真以外の情報がほとんどなく建築年代も分かりませんでしたが、神戸女学院大学論集「大正期沖縄県下における公共建築の特性」(川島智生氏)の中で一言だけ触れているのを発見し、その年号に従いました。写真を見ると、とてもすてきな建築なのですが、できたポップアップカードはその良さを再現しきれていないような…。
明日、6月23日は沖縄慰霊の日です。

... "ポップアップカード(沖縄県)" を続けて読む

前回に引き続き、「失われた近代建築(Ⅱ文化施設編)」に載っている建築から選びました。といっても、今回は1点だけです。

神戸市にあった、旧中山手カトリック教会です。阪神淡路大震災のときに被災し、結局解体されてしまった建物です。その後、3つの教会の統廃合がなされ、新たにカトリック神戸中央教会として、この場所に建設されました。
型紙がダウンロードできます。
 
 
【追記】
2014.08.31 型紙公開は終了しました。