コンテンツへスキップ

ポップアップカードを更新しました。
今回は、阪神淡路大震災で被災し、解体されてしまった建築から選びました。

上の写真は、旧神戸阪急ビル東館です。「阪急三宮駅」や「阪急会館」と呼ばれる場合もあります。ビルを線路が貫通しているデザインで神戸のシンボル的な建築のひとつでした。鉄道の早期復旧のため2月に解体されました。

... "ポップアップカード(兵庫県の建築)" を続けて読む

1月もすでに半ばを過ぎてしまいましたが、やっと今年初のサイト更新ができました。今後ともよろしくお願いいたします。
さて、今年のスタートは日本の近代建築のポップアップカードからです。
今回は鹿児島県から選びました。

写真は、旧鹿児島測候所です。以前作ったポップアップカードに旧鹿児島県立図書館がありますが、設計者が同じ岩下松雄でして、コーナー部分に曲面を取り入れたデザインが共通しています。
... "ポップアップカード(鹿児島県の建築)" を続けて読む