アジアの文化財カード

Thumbnail of post image 086

フィリピンは国民の83%がカトリック教徒(日本の外務省サイトより)であるが、その背景には300年以上続いたスペインの支配(1571~1898)がある。
植民地時代に多くの教会が建てられたが,このうちの4つが、1993年に「フィ ...

アジアの文化財カード

Thumbnail of post image 022

今年初のメインサイト更新です。

アゼルバイジャンのポップアップカードを3種類公開した。
メインサイト更新にあたって、昨日のマルダカン円塔を修正した。写真のパーツCは塔の頂上部にあたるが、その形を変えている。 ...

アジアの文化財カード

Thumbnail of post image 061

2021年ですが、1月1日・2日と具合が悪くてダウンしていたという文字通りの寝正月でした。今後が思いやられます。では今年の初記事です。

アゼルバイジャン共和国の首都バクーには、城壁で囲まれた旧市街があり、世界遺産にも指定さ ...

アジアの文化財カード

Thumbnail of post image 176

(メインサイトは12月11日に更新しましたが、ブログ更新は遅れました。)

ベトナムの建築のポップアップカードを制作した。今回は、キリスト教会を選んだ。
写真は、ハノイにあるハムロン教会をモデルにしたポップアップカー ...

アジアの文化財カード

Thumbnail of post image 120

メインサイトを更新しました。
今回は、バングラデシュの世界遺産をモデルにして作ったポップアップカードです。
写真は、前回のブログにも書いたランヴィジョイブル・モスク。

世界遺産名は「バゲルハットのモスク都市 ...