いろんな紙に触れよう

サイト名を Paper Garden としたくらいなので、私は紙が好きなのだが、かといって詳しいわけではない。正直、自分が使う紙以外はよく知らない。新しい紙に接する機会を自分が積極的に作っていないのは残念なことだ。

というわけで、ここにやって来た。
塩尻市立図書館の中で「紙のさわりごこち、めくりごこち」展 という展示が開催されているのだ。

実は数日前に行ったのだが、ブログ更新を怠けているせいで、会期がもう終わるというのである。
明日、10月20日(火)までということなので、怠け者の私を許して欲しい。

続きを読む →

ショーン・タンの世界展

安曇野ちひろ美術館(長野県安曇野市)で開催中の「ショーン・タンの世界展」を見に行った。
今年は美術館に行くこともすっかり減ってしまったので、外出も久し振り。
美術館もいろいろ気を使っていて、現在は開館時間を短縮しており10:00~16:00の開館となっている。

マスクを着用して館内に入ると、まず来館者カードに日時と氏名・電話番号・来館人数を記入して、それからチケットを購入した。

続きを読む →

小山敬三美術館〜村野藤吾の設計

小諸で講演会(薮内正幸の世界)を聞いたあと、小諸城址懐古園を散策しました。
写真は、三の門。

懐古園は入園方法が二種類あって、園内(動物園を含む)散策だけなら300円、そこに加えて園内の施設(小山敬三美術館・徴古館・藤村記念館・小諸義塾記念館)も含めて見るなら500円でした。

続きを読む →

動物画家 薮内正幸の世界

長野県小諸市で「動物画家 薮内正幸の世界」というイベントが行なわれるというので、行ってきました。これはイベントのチラシを撮影。

薮内正幸氏(1940-2000)は、福音館書店で図鑑や絵本の画を担当し、のちにフリーとして活動した動物画家です。絵本や図鑑のほか、書籍の挿し絵や広告のイラストも制作しています。

続きを読む →

旧開智学校訪問記(長野県松本市)

11月の初旬のことですが、松本市の旧開智学校を訪れました。
10月12日~13日に日本を通過した台風19号ですが、旧開智学校にも影響があり、写真の塔屋の外壁の出っ張り部分の漆喰がはがれ落ちてしまったそうです。
この写真では左側の面ですね。

他には被害もなかったようで、施設は通常通り一般公開がされていました。

続きを読む →