コンテンツへスキップ

世界遺産のポップアップカードを製作中なのですが。

とりあえず型紙はできたのですが、予想以上に大変そうなものになってしまい、手が止まってしまいました。まだ切っていません。

そんなわけで、今回は日本の建築に戻っています。

... "ポップアップカード(北海道の建築)" を続けて読む

 前回ブラジルの世界遺産を公開しましたが,引き続き今週もブラジルの世界遺産です。
 今回も同じく、古都オウロ・プレトから選びました。サン・フランシスコ・ジ・アシス教会です。(「ジ・アシス」にするか「デ・アシス」にするか迷いました。)

... "ポップアップカード(ブラジルの世界遺産)" を続けて読む

本当に久しぶりに、世界遺産のポップアップカードを更新しました。
180°タイプ限定という縛りを解除したので,やっと前進することができた気がします。今後は90°タイプと180°タイプを取り混ぜて更新していく予定です。

今回は,ブラジルの世界遺産から、90°タイプのカードを作りました。どちらも「古都オウロ・プレト」から選んだものです。(「オウロ・プレット」の表記の方が多いようです。)
オウロ・プレトは、18世紀に金鉱で栄えた街です。17世紀末に金が見つかってからゴールドラッシュとなり、18世紀には10万人が住む都市となりました。当時の建築が現在も残っています。

私は世界史も世界地理も疎いので,とにかく調べるところから始めないと何もできません。ところがオウロ・プレトについては記述があるものの、個々の建築となると思ったよりも日本語情報が少ないのです。海外サイトに頼ったのですが,英語版wikipediaにも項目がないものが多く、ポルトガル語版wikipediaでやっと、それぞれの教会についての情報を得られました。しかし、ポルトガル語は未知の世界,自動翻訳でざっくり見るしかできません。
建物の名前表記も,日本語訳が定着していないものもあり、うろたえながら自動翻訳に頼ってやっているような状態です。(もし不自然なところがあったら教えて下さい。)
そんなことをしながら、やっと製作できました。

... "ポップアップカード(ブラジルの世界遺産)" を続けて読む

ポップアップカードを更新しました。
今回は、以前公開した型紙の再公開です。線の色調節だけしましたが、型紙自体は前回と同じままです。バージョンも変わっていません。

8月6日ということで原爆に関する建物、旧広島産業奨励館と旧浦上天主堂の型紙を2週間限定で再公開します。パスワードは、広島産業奨励館の方だけ変わっています。

... "ポップアップカード(広島と長崎)" を続けて読む