松本市旧司祭館見学記

開智学校の隣にある、松本市旧司祭館です。
もとは松本カトリック教会の司祭館でした。松本城周辺の道路拡幅計画に関連して、施設の再配置の計画があり取り壊される予定だったそうです。しかし文化財として保護しようと、1989年(平成元)10月に松本市へ寄贈されました。

市は移転先を旧開智学校のある開智公園に決め、1990年(平成2)から解体、翌年復元工事が行なわれました。

続きを読む →

旧開智学校訪問記(長野県松本市)

11月の初旬のことですが、松本市の旧開智学校を訪れました。
10月12日~13日に日本を通過した台風19号ですが、旧開智学校にも影響があり、写真の塔屋の外壁の出っ張り部分の漆喰がはがれ落ちてしまったそうです。
この写真では左側の面ですね。

他には被害もなかったようで、施設は通常通り一般公開がされていました。

続きを読む →

近代化遺産カードマップ(松本エリア)

先日、こんなパンフレットを見つけました。「近代化遺産カードマップ」というものです。
中央には「近代化の歴史物語に沿ってカードを集めてみませんか。」とあります。

長野県松本地域振興局が出しているものです。ダムカードの存在は知ってましたが、こういうカードもあるのですね。

続きを読む →

築地本願寺の建築を見る

伊東忠太設計の本願寺伝道院の話を書いたので、彼の設計の築地本願寺(東京都中央区)にも触れたいと思います。
写真で初めて築地本願寺の建物を見た時,「異様な建物」だと思いました。自分の知っている「寺院」のイメージからかけ離れていたからです。その後慣れて、”異様”から”おもしろい”に見方が変わりましたけど。

実際に見に行きましたが、やっぱりおもしろい建築です。この写真は歩道橋を渡りながら撮影しましたが,お寺というより何かのパビリオンみたいです。

続きを読む →

本願寺伝道院の修復(2010年~11年)

前回「調査不足のためしばらく後に」と言っていた、本願寺伝道院の修復の話しです。いくつか資料をあたったので、それをもとに書いていきます。

1912年創建の伝道院は、これまでも必要に応じて屋根の葺き替えやテラコッタの補修をしてきましたが、1980年代後半から雨漏りが見られ,老朽化も目立ってきました。

続きを読む →