コンテンツへスキップ

ポップアップカードを更新しました。
このところ、山梨県の戦前の建築について調べていたのですが、その中から2代目の甲府市役所を作りました。


大正4年に建てられた庁舎ですが、昭和20年の甲府空襲で焼失してしまいました。このときの空襲では市街地の70%以上が焼失してしまったそうです。

... "ポップアップカード(山梨県の建築)" を続けて読む

5月25日、水戸地裁で「ワンセグ携帯にはNHK受信料契約義務がある」という判断がなされた、との報道がされています。
放送法では「放送を受信することのできる受信設備を設置した者」に対して契約義務が生じることになっており、訴訟では、ワンセグ携帯の所持が「受信設備を設置した者」に当たるか当たらないかが問題になったそうです。
なぜ、そんなところを争点にしてしまうのでしょうか。(この人に弁護士はついていないのでしょうか。)争点をそんなところにしてしまったら、すでに、NHKの土俵に乗ってしまっているじゃありませんか。

テレビという製品を買う場合、テレビを見ることが目的です。でも携帯電話の場合には、テレビを見ることが主目的ではありません。電話をしたくて携帯を買ったら、勝手にワンセグがついてきているのです。「おまけ」でついているだけならまだしも、その「おまけ」部分には課金が生じますよ、というのが今のNHKが言っていることです。

... "NHKと家電メーカーは不当な抱き合わせ販売をやめてください" を続けて読む

2週間ぶりの更新です。ポップアップカードを更新しました。
久しぶりの世界遺産です。気がつけば半年以上、世界遺産を作っていませんでした。頑張らないと増えません。
今回はウズベキスタンの世界遺産から選びました。ウズベキスタンの都市・ヒヴァに、城塞で囲まれた都市があるのですが、その内側を「イチャン・カラ」、外側を「ディシャン・カラ」と呼んでいます。内側のイチャン・カラが1990年に世界遺産として指定されました。
城塞の内部にはモスクやマドラサ、墓所など数多くの建物があるのですが、今回は城塞の出入り口である門を作りました。
東西南北それぞれに門はあるのですが、その中から東門と北門を選びました。


写真は東門であるパルワーン・ダルワザです。19世紀初頭に建設されたそうです。

... "ポップアップカード(ウズベキスタンの世界遺産)" を続けて読む

日本の近代建築のポップアップカ−ドを更新しました。
今回は群馬県の建築ですが、どちらも現存しない建築です。

写真は、日本基督教団伊勢崎教会です。この教会堂は東日本大震災の時の被害で半壊状態となり、翌年に解体された建物です。現在は新しい教会堂が建築されています。

... "ポップアップカ−ド(群馬県の建築)" を続けて読む

私のパソコンは、MacBook Pro (13inch, Mid 2010)という、もうすぐ7年になるものです。
一昨年頃からトラックパッドが押しにくくなり、クリックに妙に力が要るようになりました。バッテリーの膨張が原因らしいです。一度は裏ぶたをあけてネジを調節して、その場をしのぎました。慣れた操作を変えるのって億劫なのです。

でもしばらくするとまったく押せなくなったので、クリックはあきらめてタップで操作する方向に切り替えました。タップなんてできないと思ってましたが、もう今ではタップの方が気持ちいいです。


去年あたりから、今度はテーブルに置いたパソコンが不安定になりました。バッテリの膨張で裏ぶたがふくらみ、四隅のゴム足が机上に接触しなくなったのです。これは使うたびにイライラして精神衛生上よろしくないので、ゴム足にスポンジ片を貼り付けてごまかしてました。
ごまかせるものならごまかしつづけるのですが、それも限界に達します。

... "MacBook Pro のバッテリー交換" を続けて読む