ポップアップカ−ド(群馬県の建築)

日本の近代建築のポップアップカ−ドを更新しました。
今回は群馬県の建築ですが、どちらも現存しない建築です。

写真は、日本基督教団伊勢崎教会です。この教会堂は東日本大震災の時の被害で半壊状態となり、翌年に解体された建物です。現在は新しい教会堂が建築されています。


2枚目は、旧上毛撚糸工場です。工場は昭和18年に中島飛行機に売却され、戦後は富士重工業の工場として稼働していました。工場は2001年に閉鎖、解体されてしまったのですが、「スバル360誕生の地」として、工場の壁面の一部がモニュメントとして設置されています。

伊勢崎教会旧教会堂の型紙を公開しています。
 
 
【追記】
2018.03.14 型紙公開を終了しました。