ポップアップカードを作りました(チリの世界遺産)

今回は、チリの世界遺産を作りました。

チリの世界遺産に「チロエの教会群」(Churches of Chiloé)があります。チリ南部の太平洋岸にあるチロエ諸島、そこにある16の教会が世界遺産に選定されています。

この写真は、そのうちのひとつ「サン・フアン教会」です。
チロエ島(本島)にある教会で、現在の建物は1887頃に完成したものだそうです。

続きを読む →

スイスの建築のポップアップカード

ポップアップカードを作成したので紹介します。
今回はスイスのバーゼルにある建物をモデルにしました。バーゼルはスイスの北西部、ドイツとフランスとスイスの国境が接するところにあります。

一つ目
バーゼル大聖堂

バーゼルの大聖堂は12世紀に建てられ始めました。(建設の取りかかりはもっと早いのかも。)13世紀には完成したのですが、14世紀半ば(1356年)にバーゼル付近で地震が発生します。(バーゼル地震)

続きを読む →

国際子ども図書館の建物

国際子ども図書館に行きました。「世界をつなぐ子どもの本」(会期:2019年8月6日~9月8日)を見るのと、建物自体を見たいのと、両方を目的に。
今回は建物の方の話です。

国際子ども図書館は、上の写真の「レンガ棟」と、レンガ棟の背面にある「アーチ棟」から成ります。レンガ棟は、1906(明治39)年に建てられた「帝国図書館」の建物をもとに、増築改修を受けて引き継がれてきたものです。

続きを読む →

築地本願寺の建築を見る

伊東忠太設計の本願寺伝道院の話を書いたので、彼の設計の築地本願寺(東京都中央区)にも触れたいと思います。
写真で初めて築地本願寺の建物を見た時,「異様な建物」だと思いました。自分の知っている「寺院」のイメージからかけ離れていたからです。その後慣れて、”異様”から”おもしろい”に見方が変わりましたけど。

実際に見に行きましたが、やっぱりおもしろい建築です。この写真は歩道橋を渡りながら撮影しましたが,お寺というより何かのパビリオンみたいです。

続きを読む →