「学徒開墾」

日輪舎について調べているときに、戦前の資料で南安曇農業高校の農場について触れている資料は何かないかと思い、国立国会図書館のデジタルコレクションを検索した。

戦前の名称は「南安曇農学校」だったので、そちらで検索。
自宅でも見られる資料は、4件だけだった。
そのうち3件は官報で、農学校の設置認可や、学科設立などの告示。
最後の一つが「学徒開墾」という冊子だった。

続きを読む →

大阪市電気局の建物(3-前編) 電気科学館と防空

前回触れた、大阪市電気科学館の話題です。
1932(昭和7)年の末に発案され、1934(昭和9)年に着工、1937(昭和12)年に開館した建物です。

いくつか戦前の書籍を見たところ、「防空」の文字に目が止まりました。
複数の書籍に書かれていたので、引用します。(引用部分だけ文字色を変えてあります。旧字体は新字体に置き換えました。)

続きを読む →

大分市に存在した建築(1)

現在、大分県のポップアップカードを制作中です。
「実際に存在している・過去に存在していた」建物をモデルにしているので、作るからにはその建物のことを知りたくなります。しかし、既にない建物については、いつごろまで存在していたのかよく分からないこともあります。

今回は自分のメモとして、気になる建築について書いていきます。この中から次のポップアップカードも作ろうという訳なのですよ。

まずは(旧)大分市役所。昭和12年刊行の「大分市誌」から写真を引用しました。

写真のキャプションに「新装成れる大分市廳舎」とありますが、1937年(昭和12)の3月に完成したばかりです。

続きを読む →

「戦争ト玩具展」

会期が2019年8月16日までなので、もう会期終了間際なのですが。
「戦争ト玩具展」(主催:信州戦争資料センター・公益財団法人八十二文化財団)を見ました。戦前・戦中の玩具等を展示し、そのモノ自身に語らせようという企画です。

これはチラシを撮影したもの。チラシは三種類のバージョンがあるようです。

続きを読む →