富山空襲で失われた建物を探す(2)

(前回の続き)富山空襲で焼失してしまった建物たちです。
※市役所竣工年に追記しました(2018/3/18)

(6) 富山市立図書館 大正元年竣工。12月7日竣工式。竣工式で市長が「設計は辰野工学博士に嘱託し…」と言っているので、辰野金吾の設計です。昭和9年には県立図書館と合併し、この建物が県立図書館本館となりました。
写真 「富山市史.第2編」(大正3年 富山市)より

続きを読む →

富山空襲で失われた建物を探す(1)

前回富山空襲について触れましたが、空襲で失われてしまった建物を調べてみました。(今後の製作の予備調査でもあります。)
国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧できる資料から探しました。


(1) 富山郵便局 明治34年竣工。
写真 「富山県写真帖」(大正2年、富山県主催一府八県聯合共進会富山県協賛会 編)より

続きを読む →

モージャー氏撮影写真資料がすごい

国立国会図書館デジタルコレクションの中に,「モージャー氏撮影写真資料」があります。
(リンク)
ツイッターで話題になっていて、知りました。
1946年〜47年に日本で撮影したカラー写真が見られます。(以下の写真はすべて国立国会図書館デジタルコレクションからの引用です。)

横浜駅東口駅舎(279番)(数字は資料の写真番号です)

続きを読む →

ワグネル博士顕彰碑

岡崎公園を歩いていると,「ワグネル博士顕彰碑」と書いた石碑がありました。
奥を見ると,写真のような大きな碑が建てられています。

ゴットフリード・ワグネル(1831-1892)ドイツ出身のお雇い外国人(ドイツ語での発音はゴトフリート・ヴァーゲナー)。京都府立医学校、東京大学教師、東京職工大学(現在の東京工業大学)教授。(wikipedia参考)

続きを読む →