防災

Thumbnail of post image 120

前回の記事の最後で高森町の惣兵衛堤防について触れた。
飯田藩の命により造られ、1752年(宝暦2)に完成した堤防である。
堤防ができた側の土地の人は当然喜ぶだろうが、対岸はそうでもなかったようだ。

惣兵衛堤 ...

防災

Thumbnail of post image 015

1961年(昭和36)6月の大豪雨は、長野県の伊那谷に河川の氾濫や土砂崩れ、土石流などの災害を引き起こした。
昨年私は高森町歴史民俗資料館を訪れたのだが、その時初めて史料館敷地にある災害復興碑を見て、少し調べてみたのだった。 ...

防災

Thumbnail of post image 050

昨年、高森町の復興記念碑という記事を書いた。
高森町歴史民俗資料館の敷地に建っている石碑の話だ。

この写真は、昨年撮影したもの。
「三六災害」と呼ばれる、1961年6月の集中豪雨により伊那谷で川の氾濫や土石 ...

防災

Thumbnail of post image 166

長沼支所から100mほど西へ進むと、この建物があった。
門のところに「途中まで入れます」と表示があったので、中へ入ってみた。入ってすぐ左側の壁に説明板が掲示されていた。

それによると、これは米沢邸の長屋門。米沢家は ...

防災

Thumbnail of post image 075

令和元年東日本台風による水害の被害から3年が経った。
水害から1年経ったとき、私は長野市の長沼地区にある玅笑寺に水害の写真展を見に行った。
その時に周辺も少し歩いたのだが、水害の跡が大きく残ったままだった。
長 ...