コンテンツへスキップ

2019年2月5日、都城市は最終的に「旧都城市民会館を解体することにした」と発表しました。今後は旧市民会館の解体工事費を計上して市議会に提案、予算案が3月の議会で可決されれば19年度に解体業者との契約を進める見通しだそうです。

市は、後継施設の都城市総合文化ホールを作った時点から旧市民会館は解体するつもりだったので、今さら解体の予算案が否決されることもないでしょう。

2月4日付でイコモスから解体を取りやめるよう文書が出されています。しかし市は方針は変える予定がないことを表明しています。(NHK 宮崎NEWS WEBより)

... "旧都城市民会館を形に残す" を続けて読む

久しぶりに、日本の近代建築のポップアップカードを作りました。

今回は一点だけです。

姫路市にある旧網干銀行本店です。

... "ポップアップカード(姫路市の建築)" を続けて読む