コンテンツへスキップ

ポップアップカードの型紙をアップしました。今回は沖縄県です。


どちらの建物も、現存してはいません。
沖縄県庁は1944年の10月の空襲で焼失しました。武徳殿も、建物は残ったものの戦争の被害を受けています。地上戦の戦場となってしまったことで、沖縄の近代建築で残っているものはとても少ないです。古い写真で戦前の建物を見つけては、それがすでにないこと…戦争の被害の大きさについて考えています。(武徳殿は1989年の解体ですが。保存の話もあったようですが、移築不可能のため解体したとのこと。)
 書籍やネット上で、戦前の沖縄の写真を見かけます。しかし不鮮明な写真だったり解説が見つからなかったりで、建物の全貌や竣工年など詳しいことがなかなか分かりません。
 今個人的に気になっているのは、武田五一が設計したという那覇市役所、それから那覇郵便局です。

全然別の話ですが。
... "ポップアップカード(沖縄県)" を続けて読む