熊本市役所花畑町別館について

(現地を見ずにネット情報だけで書いているので,現実とズレているかもしれません。)
九州の建築を見ていて気になったのですが、解体すると発表されていた熊本市役所花畑町別館は、現在どうなっているのでしょう?


自分で現地に行ったわけではないので,この画像はGoogle ストリートビューから借用しました。
2016年9月の撮影とのことです。

もともとは1936年に熊本貯金支局として建てられたものです。設計は山田守 (1894~1966)。逓信省営繕課で電信局・電話局の設計を行った人です。当サイトのポップアップカードで作ったものでは、彼の設計した建築に大阪中央電信局甲府郵便局があります(甲府郵便局のカードを作ったときにはそこまで気が回らず、設計者を書いていませんでした)。戦後の建築では、日本武道館や京都タワーもこの人の設計のようですね。(戦後建築はこの間まで調べもしなかったので私の知識はゼロです。)

熊本市役所花畑町別館に話を戻します。

1936年の竣工時には3階建てで,4階部分は1950年の増築です。
1975年から熊本市役所花畑町別館として利用されていました。
その後の経過をニュース等から拾い出すと,
2015年09月 市長が市議会答弁で,老朽化のため市役所花畑町別館を解体する方針だと述べる。
2016年04月 熊本地震。建物4階部分に亀裂。
2016年10月 日本イコモス国内委員会が、活用を求める要望書を市に提出。(熊本日日新聞)
2016年10月 ドコモモ支部が「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」として評価。記念プレートを市に渡し,解体中止と保存の要望書を提出。
2016年10月 熊本大学工学部にて,花畑町別館の再生についてのシンポジウム開催。
2017年01月 日本建築学会九州支部が,建物の調査を要望。
2017年02月 日本建築学会九州支部が,保存を要望。(毎日新聞)
2017年02月 熊本市から返答。「解体は予定通り進める。調査報告書など記録は残す。」

記事や公式発表などの情報で見つけられたのはここまでなのです。
ニュース記事で検索しても,2016年のものしか見つかりません。
あまりの情報の少なさに,「もしや既に解体されてしまったのでは?」とも想像しました。
それで、文頭の「現在どうなっているのでしょう?」という話になるのです。
個人のブログ等で写真を探しましたが,今年のものがほとんど見つかりません。
…それでもやっと2枚ほど見つけました。
某ブログの4月撮影の写真では、足場とフェンスの設置が見られます。
それから某Facebookの6月24日の記事に,防音シートがかけられている写真を見つけました。
というわけで、既に解体工事が行われていると考えてよいのでしょうか?(違っていたら済みません。)
個人的には、戦後増築の4階部分を撤去して,竣工当初の姿に戻して補修活用してほしかったな、とは思います。今更言っても仕方ないでしょうけれど。

【追記 2020.04.12】

2017年のうちに解体されたとのことです。