大阪市電気局の建物(3-後編)

旧大阪市立電気科学館のポップアップカードができました。
前回触れましたが、電気科学館は1932(昭和7)年に発案され、1934(昭和9)年に着工しました。開館は1937年です。

昭和8年が大阪市電気局が発足して10周年だったので、その記念事業の一つだったそうです。
設計は、大阪市経理部営繕課の新名種夫(しんみょう・たねお)が担当しました。

続きを読む →

大阪市電気局の建物(3-前編) 電気科学館と防空

前回触れた、大阪市電気科学館の話題です。
1932(昭和7)年の末に発案され、1934(昭和9)年に着工、1937(昭和12)年に開館した建物です。

いくつか戦前の書籍を見たところ、「防空」の文字に目が止まりました。
複数の書籍に書かれていたので、引用します。(引用部分だけ文字色を変えてあります。旧字体は新字体に置き換えました。)

続きを読む →

ポップアップカード・モザンビークの世界遺産

モザンビークの世界遺産となっている「モザンビーク島」。
この島は8世紀頃から貿易拠点として利用されていましたが、16世紀に入植したポルトガル人の手で要塞や聖堂、宮殿などが建設されていきました。

上のポップアップカードのモデルは、モザンビーク島にあるノサ・セニョラ・デ・バルアルテ礼拝堂。1522年に建造されたそうです。この礼拝堂、南半球では最古のヨーロッパ建築とされているのだそうです。

続きを読む →