赤レンガでつなぐとき、まち、ひと(2)

3月31日に行われたシンポジウム、「赤レンガでつなぐとき、まち、ひと」に参加して。
前回の続きです。写真は会場の信毎メディアガーデンです。

信州大学人文学部の久保亨特任教授からは、「市民運動と赤レンガ倉庫」という発表がありました。それによると、赤レンガ建築を保存しようという運動は、以前もあったのだそうです。

続きを読む →

赤レンガでつなぐとき、まち、ひと(1)

長野県松本市にある信州大学のキャンパス内には(私は実物をまだ見ていないのですが)明治41年に建てられたという赤レンガ倉庫(旧松本歩兵第五十連隊糧秣庫)があります。その保存活用を考えるというシンポジウム(主催は信州大学)が3月31日に松本市で行なわれたので、参加しました。

会場入口に掲示されていたポスターと、当日の日程です。
セッションⅠ(”これまでの赤レンガ”)とセッションⅡ(”これからの赤レンガ”)というタイムスケジュールが掲示してありました。

続きを読む →

不思議の国のMojave

(末尾に追記あり)
macOS を Mojave にアップグレードして使い始めたのですが、どうにもしっくりきません。なぜか思った通りに動かない感じなのです。最初は、自分が不慣れなせいだろうと思って頑張っていたのですが、おかしな動きに気づいたのです。

これは10.13の画面

Mac でファイルを操作する Finder ですが、例えば上のようになっています。今ユーティリティフォルダを選んでいますが、ワンクリックなら選択、ダブルクリックならフォルダの中に入ったり、ファイルは開けるはずです。今までそうやって使ってきました。

続きを読む →

macOS Mojave へのアップグレードで四苦八苦

(前回のお話)
macOS Mojave にアップグレードしようとしたら、「できない」と言われてしまいました。
「GUIDパーティションテーブル」って何?な状態の私。

Wikipediaの解説読んだけど、私にとっては呪文みたいな文です。パーティションを区切る方式のひとつってことでいいんだろうか。それ以上理解できなくてもいいよね?

続きを読む →

中古の MacBook Pro を買って、SSDを交換する

中古の MacBook Pro を買いました。
2010年版の MacBook Pro をずっと使っていたのですが、やはり苦しい場面もあって、時々Appleのサイトを見てはため息をついていた私ですが、とうとう新しい(いや中古だけど)マシンを導入することにしました。

(新旧比較。上の13インチがずっと使っていたもの。ぶつけてへこんでます。下が15インチ)

今までの自分の使い方を考えると、どうしても「メモリ16GB・SSD1TB」という線を最低ラインとしたいので、それを満たす条件にセットして新品を買うと、一番お安いMacBook Pro 13インチ Touch Barなしでも252,800円(しかも税別)になってしまいます。

続きを読む →