ポップアップカード(奈良県の建築)

ポップアップカードを更新しました。
今回は奈良県の建築です。

旧奈良駅舎です。
 駅の高架化にともない、当初は解体される計画だったそうです。建築家や市民の保存要望活動があり、奈良県およびJRも保存の方向に切り替えました(2001年)。
 工事のため旧駅舎は場所を移動して保存する必要があり、曳家工事で18m移動(2004年)。駅舎としては引退しましたが、現在は奈良市総合観光案内所として使われています。



こちらは宝山寺の獅子閣です。内部を見たいのですが、期間限定で年に数回だけ入れるようです。

 型紙は、旧奈良駅舎を公開しました。
 屋根の部分(特に1階正面の庇部分)が一番折りにくいところだと思います。段差を1段ずつしっかりつぶしながら折りたたんでみてください。
 
 
【追記】
2015.07.19 旧奈良駅舎の型紙を公開終了としました。