マレーシアとスリランカの世界遺産 

久しぶりの更新になりました。
世界遺産のポップアップカードを公開しました。
今回は、アジアの中からマレーシアとスリランカの2国を選んで,製作しています。

この写真はマレーシアの世界遺産です。

マレーシアのペナン島にジョージタウンという街があります。イギリスの植民地時代に栄えた都市ですが、現在はペナン島市の一区域となっているようです。そこにある建物から二点製作しました。

1枚目はタウンホール、2枚目がシティホールです。
タウンホールが先に役所の庁舎として建てられ,後にシティホールが建設されたときに、市役所機能がタウンホールから移転されました。


こちらの写真は,スリランカの世界遺産です。
スリランカには仏教遺跡が多く残されていますが,その中のひとつ、古都ポロンナルワにある遺跡から選びました。11〜13世紀に栄えた都市です。
写真はキリ・ヴィハーラという仏塔です。


こちらはサトゥマハル・プラサーダという仏塔ですが,こちらはタイから来た僧によって建築されたそうで、様式が異なります。

型紙は,マレーシアの方はタウンホール、スリランカの方はキリ・ヴィハーラを公開しています。よろしかったらお使い下さい。
アジアについては地域別にした方が、後で一覧表が見やすくなると思ったので,今回から地図選択画面を細分化しています。東アジアと中央アジアはまだ製作できなかったので,リンクは今のところつながっていません。
 
 
【追記】
2017.10.28 ペナン・タウンホールの型紙は公開終了です。