14年ぶりの改良

ポップアップカードを更新しました。
今回は改良版の再掲載です。
日本の近代建築のリストページの画像を「ほんの少しだけ」大きくしました。そのため、特に古い作品写真では画素数が足りなくて表示がきたなくなっているものがあります。
気になるところを中心に画像を差し替えているのですが、画像どころか作品自体を直したくなるものもたくさんあり、その中から今回は2点、過去の作品を作り直すことにしました。


1点目は,京都国立博物館本館です。

京都国立博物館はこのサイトでポップアップカードを公開し始めた頃のものなので(2作目)、以前から修正しようかとは思っていたのです。公開したのが2002年の10月ですから,14年ぶりの改作です。
一応記録として,新旧の写真を両方載せておきます。


 
当時は上面を空間として空けて作りましたが,今回はこんな感じです。バランスはより実物に近づき満足しているのですが,折るのもちょっと難しくなってしまいました(自分で折ってみたら予想以上に時間がかかりました)。古い方は中央部と両翼部が完全に独立していたので別々に折れましたが,今回は全体を連結しているのです。


もう一点は,室戸岬灯台です。
写真を見ていたらどうしても扁平に見えてしまい、気になって立体感を強めました。
(しかし、完成写真で比べてたらあまり差がなくて悲しかったので、旧写真は載せていません。正面から見たらほぼ同じですし。)

ほかにも、気になってしまうところは数々ありますが,全てに手は回らないので,また時々修正をしながらやっていく予定です。

あと、作品は変わっていませんが、沿革を修正・追記したところがあります。(旧 大阪電気軌道富雄変電所と、旧しまね信用金庫本店)
しまね信用金庫は,店名の変遷を確認していなかったので、竣工時は松江信用組合だったのです。
富雄変電所は,地元の公民館だよりで去年特集していたので,参考にさせていただきました。
 
 
【追記】
2017.04.30 京都国立博物館本館の型紙公開終了。
2017.05.07 室戸岬灯台の型紙公開を終了しました。