赤レンガでつなぐとき、まち、ひと(2)

3月31日に行われたシンポジウム、「赤レンガでつなぐとき、まち、ひと」に参加して。
前回の続きです。写真は会場の信毎メディアガーデンです。

信州大学人文学部の久保亨特任教授からは、「市民運動と赤レンガ倉庫」という発表がありました。それによると、赤レンガ建築を保存しようという運動は、以前もあったのだそうです。

続きを読む →