モージャー氏撮影写真資料がすごい

国立国会図書館デジタルコレクションの中に,「モージャー氏撮影写真資料」があります。
(リンク)
ツイッターで話題になっていて、知りました。
1946年〜47年に日本で撮影したカラー写真が見られます。(以下の写真はすべて国立国会図書館デジタルコレクションからの引用です。)

横浜駅東口駅舎(279番)(数字は資料の写真番号です)

国立国会図書館の解説によると、
「モージャー氏が、第二次世界大戦後、GHQの文民スタッフ(civilian secretarial staff)として1946年4月から1947年1月に日本に滞在した際、東京、名古屋、広島等の全国各地で撮影した街頭風景や建築物のカラー写真。」とのことで、304点の画像が見られます。

公開までの経緯ですが,「2008年、米国在住のモージャー(Robert V. Mosier)氏の親族からカラースライド(304枚)の寄贈を受けた。当館においてデジタル化作業を行い、2017年、デジタルコレクションで公開した(なお、デジタルコレクションでの公開にあわせ、紙の複製資料(憲政資料室収集文書1416)は利用不可)。」とありました。

 目録(PDFファイル 343KB)(リンク) もありますので、タイトルと撮影地も確認できます。(撮影地等については昭和館から情報提供を受けたものを含むそうです。)

以下、何点か写真を掲載します。

明治生命館[千代田区丸の内](006番)

広島産業奨励館[広島市](047番)

焼け跡風景[広島市](048番)

大阪PX(そごう大阪店)[大阪市中央区心斎橋筋](064番)

名古屋松坂屋[名古屋市中区](065番)

3人の子どもと女性(焼け跡)[名古屋市](120番)

知恩院山門脇の着物姿の女性[京都市](145番)

名古屋城の焼け跡[名古屋市中区](156番)

Headquarters Fifth Air Force(名古屋日本徴兵館)[名古屋市中区](165番)

映画館(アロハ会館)喫茶明治屋[場所不詳](187番)

飲食店街と通行人[場所不詳](190番)

なお、撮影場所は三分の一くらいの写真が「場所不詳」となっています。すでに場所の特定を始めているツイートも見られますが、これはみんなで確定をして、目録を充実させる価値があると思います。