ポップアップカード・チェコの世界遺産

やっと、世界遺産のポップアップカードを更新しました。
前回(6月)に引き続き,チェコの世界遺産を作っています。


これはプラハ旧市庁舎です。
今回はすべてプラハの建物をモデルにして作りました。

プラハ旧市庁舎は、もともと一つの建物ではなく,いくつか並んでいる建物を購入して市庁舎として拡張していったそうです。最初写真を見ているだけでは、どこまでが旧市庁舎の建物なのか分からず迷っていましたが,このカードの範囲すべてが旧市庁舎に含まれるようです。


2枚目のこのカードには,石の鐘の家と、ゴルツ・キンスキー宮殿を一緒に収めました。
右端の高い建物が石の鐘の家です。


こちらは聖ミクラーシュ教会です。英語だとセイント・ニコラス教会になります。
プラハには聖ミクラーシュという名前の教会が二つあり,今回のカードは旧市街にある方の教会をモデルにしました。

最初のイメージよりだいぶ細かくなってしまい,時間がかかりました。プラハは街自体が世界遺産ということであれもこれも作りたくなりますが、今回はこの3点が限界でした。

この中で一番折りやすいと思われる聖ミクラーシュ教会の型紙を公開しています。よろしかったらお試しください。

【追記】型紙公開は終了しました。(2018.12.16)