ポップアップカード(スウェーデンの世界遺産)

スウェーデンの世界遺産のポップアップカードを作りました。

世界遺産名は「ハンザ同盟都市ヴィスビュー」ですが、ゴットランド島のヴィスビュー(ヴィスビーと表記される場合も)には街を囲んだ防御壁(輪壁とも呼ばれている)がありまして、その防壁には塔や門がいくつも建っているのです。その塔を作りました。

最初の写真は「Kajsar Tower」という名前なのですが、ネット上で見た範囲では日本語表記が見つからなかったので、自分で「カイサル・タワー」という表記にしてみました。

石造の塔で窓も少ないため、白いポップアップカードを作っても寂しいことになりそうだったので、今回は久しぶりに180°タイプでカラー版の型紙にしました。ホワイト版の90°タイプと比べると、組み立て説明も作らなくてはいけないし、無茶苦茶手間がかかりましたよ。

きれいな直線をカチっとひいてしまうと、石積みの感じが出ないので、線を鉛筆風の効果にしてみたんです。そうしたらファイルサイズが53MBになってしまい、pdfに書き出して、けっこう画質を落としてみても9.2MBになってしまったのです。これではダウンロードには向きません。

仕方がないので石積み部分は一回画像にして、それを貼り付けてからpdfに書き出したら、なんとか250KBくらいにまでなりました。

そんなわけで型紙公開をしましたが、パーツの設計上A4サイズ1枚には収まらず、結局1ページ目がA4,2ページ目はA5という設定になってしまいました。

ちょっと印刷しづらいかと思います。もしよろしかったらですが…お試しください。

もう一点は、同じヴィスビューの輪壁にある火薬塔です。こちらは90°タイプで作ったものですが、型紙公開はしませんでした。こちらもカラー版にして表面を描いた方が見栄えがしそうです。

もうひとつ、世界の文化財のところで変更をしています。ヨーロッパの地域区分を四つに分割したのです

まだ西ヨーロッパと南ヨーロッパはひとつもありませんが、そのうち出てくると思います。

メインサイトとブログは、今年初の更新となりました。

こんなに遅くなりましたが、2019年もよろしくおねがいいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + eighteen =