ポップアップカード(ロシアの建築 その2)

塔の形が気になっていたんです。前回のポクロフスカヤ聖堂の。
そんなわけで、まずはその修正から始めました。こんな感じです。

ちなみに前回はこんな感じでした。ちょっとこれでは残念すぎる。

 

 
今回は、他にも製作しましたのでご覧下さい。


こちらは、イリーナ通りのスパサ・プレオブラジェーニヤ教会です。日本語に訳すと「救世主顕栄教会」と訳されることが多いようです。教会といっても,現在は博物館として使われているようですが。

作品としては今回の中ではこれが一番気に入っているのですが,なにせ切るのが細かくなってしまいました。壁面にレリーフがあるのもこの建物の特徴のひとつなので、これは表現したい。そうしたらこんな小さな切り抜きだらけになってしまいました。まあ切って切れなくはないですけど、公開は見送ったわけです。
しかも一度作ったら奥行きが足りず作り直したので,細かいのを二度切ることになりました。

でもこんなふうに修正できたので,直して良かったです。


最後は,ノヴゴロド・クレムリのウラジミールスカヤ塔です。こちらは割と切りやすいのですが、前回公開したのもクレムリの塔の型紙だったので,ちょっと似すぎているのでこれを型紙公開するというわけにもいきません。

そんなわけで、結果的に前回の修正版を型紙公開することになりました。
修正して以前より良くなったので,これなら公開してもいいかな?と思ったのです。でも塔と2階部分はちょっと折るのに苦労するかもしれません。

よろしかったらお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =