ポップアップカード(沖縄県の建築)

ポップアップカードを更新しました。
今回は1点のみです。


沖縄では、戦前に沖縄県営鉄道が営業されていたのですが、その駅舎のうちのひとつ、与那原駅が2014年に再現建築でよみがえったことを先日知りました。2015年には「軽便与那原駅舎展示資料館」として開館しています。

沖縄の戦前の建築は多くが戦災で失われてしまいました。この建物も、鉄筋コンクリート造だったのですが大きな被害を受け、ぼろぼろの柱と梁だけが残っているような状態でした。それでも戦後、それをもとに修理をして、外観は大きく変わってはいましたが、与那原町役場やJAの与那原支所として利用されてきました。
JAが2012年に移転することになり、また沖縄県営鉄道が2014年に100周年を迎えることを受け、与那原町で旧駅舎を再現することになったそうです。
再現建築なので新築となりましたが、建物の裏側にオリジナルの古い建物の柱が、短く切断されてはいるものの当時のものとして残されています。
型紙は少々折りにくくなってしまいました。
よろしかったらお使い下さい。
 
 
【追記】
2016.11.06 型紙公開を終了しました。