ポップアップカード(佐賀県の建築)

ポップアップカードを更新しました。今回は佐賀県の建築です。


1枚目の写真は、唐津市にある呼子カトリック教会です。もともとは明治時代に馬渡島に建てらた教会を、昭和3年に現在地に移築したものです。(3つの教会が関係した移築工事だったようです。)今回はこの型紙がダウンロードできます。


2枚目は、有田町の旧田代家洋館です。陶磁器の貿易商人の田代家が、外国人購入客の宿泊や接待に利用したため、有田異人館と呼ばれています。昨年頃から補修工事が始まり、明治当初の姿に戻すとのことです。


こちらは、旧杵島炭鉱変電所です。炭鉱施設に電力を送るための変電所でした。閉山後は倉庫として利用されたものの、その後廃虚のようになっていましたが、補修工事をして活用されるようになりました。現在は「大町煉瓦館」と呼ばれています。

おかげさまで、ポップアップカードの方も長年製作をいたしまして、このたび400種類到達となりました。ご愛顧ありがとうございます。ちょうど,各都道府県も全て7個以上となりましたので、区切りも良いところです。

そこで、次回から世界遺産の方を重点的に作る予定です。ずいぶん放置してしまっていたので、ずっと心にひっかかっていたのです。
ただ、いままで世界遺産は180°に開くタイプでしたが、こだわると製作が進まないので,90°タイプと180°タイプの混合でいこうと思っています。(90°タイプだと、側面や背面がわからなくてもカードはなんとかなるので、作りやすいのです。)
自動車の方も、ゆっくりゆっくり…ではありますが徐々に進んでいきますので、ご了承ください。
今後ともおつきあいのほど、よろしくお願い申し上げます。
 
 
【追記】
2017.04.09 呼子カトリック教会の型紙は公開終了です。